Pivone International-ピヴォーヌ・インターナショナル-

{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント

安心、安全にこだわって生まれた植物プラセンタ

大地のプラセンタ“穂のしずく”はプラセンタ研究における 第一人者と言われている、リームシュナイダー博士の故郷、 ドイツの大自然の中で生まれたライ麦を主原料としています。

どんな悪天候の中でも、踏まれても、強く逞しく育つライ麦。 その強さの秘密は、地中で支える"根っこ"にあります。
ライ麦1本につき、長さ約500km、細かい根も含めると 1000万本以上の根っこがあると言われています。
それらが土壌の栄養を吸収し、ライ麦の命を支えているのです。

開発者 リーム・シュナイダー博士

人、牛、豚とプラセンタを50年以上研究し、名門ベルリン大学で2つの博士号を持つプラセンタ研究の父とも言われています。

狂牛病が世界的に流行り、牛プラセンタが全面禁止になったとき、植物の胎座に着目し、「体に優しく、かつ効果が感じられるものを」と20年以上の歳月をかけ、ライ麦からプラセンタエキスを抽出することに成功しました。

“ヒトの胎盤から始まり、ウシ、ブタそして植物のプラセンタで私の研究は完結する”

余計なものは入れないこだわりの素材配合

口にするものだから、安心できるものを。

ドイツ北部で有機栽培されたオーガニックライ麦をGMP(医薬品の製造及び品質管理に関する基準)をクリアした指定工場で生産、抽出しています。国内栽培のえごま油、スイス産のレッドクローバー、ザクロ、植物性ヒアルロン酸を静岡の工場にて製造。

無農薬にこだわり、約530全項目農薬不検出。製造毎に放射能検査を行っています。
動物ホルモンが一切含まれていないため、授乳中の方、妊活中の方もお飲みいただけます。

“穂のしずく”ができるまで ~1粒1粒、ていねいに、心をこめて~

Copyright © Pivoine All right Reserved.